« 私の琴線に触れる曲 | トップページ | 一般人の私でも気になる出来事――2009年 »

2010年1月 1日 (金)

My Favorite Artists 3

Akiko02_4

2010年1月1日 世代によって、あるいは人によっても、Exileの誰が好きとか、どこが好きかは千差万別だと思いますが、私にとってのExileは、特に誰が好きとかいうことではありません。ただ、パフォーマーの人たちを見ていると、まだ六本木ヒルズの影も形もなかった頃の六本木にあった数多くのディスコを思い出します。・・・(工事中)・・・

2009年2月15日 私は携帯電話を使う頻度が少ないため、初めて携帯を買った時の機種を持ち続けていましたが、ついに今日、新機種に換えました。その際、好きな曲のサビを4つ入れてもらえるサーヴィスを受けることになり、検討の結果、以下の4曲を入れてもらいました。

1.嵐《thruth》
2.Exile《choo choo train》
3.Earth wind & fire《宇宙のファンタジー》
4.Earth wind & fire 《GOT TO GET YOU INTO MY LIFE》

2008年12月11日
 私は10~20代の人々から時々、アイドル・タレントの情報を聞いたり、雑誌を見せてもらったりしています。しかし、顔と名前が一致せず、途中でついて行けなくなるのが常です。ただし、「嵐」というジャニーズ系のアイドル・グループのメンバーに関しては、顔と名前がすぐに一致しました。それくらいメンバーの個々人が印象的なため、「嵐」には以前から注目しています。特に相葉雅紀(あいば・まさき)くんは、すらっと背が高くて身のこなしがスムーズで美しく、何をやっても気障なところがなく自然体で「様(さま)になっている」と思います。しかも、二枚目ぶったところがなく、絶えず三枚目っぽさも見せてくれるため、何とも言えずキュートな感じがします。先日、彼がハワイアン・ダンスの「ウェヘ」(膝を外側へパカッと開いてすぐ閉じる動き)をハワイ出身の女性歌手を真似て演じたところを見ました。とても可愛らしくコミカルに「決まって」いました。本場以外の人が演じた場合、妙に卑猥な感じがしたり、みっともなくなったりして、あまり上手く行かないのが普通なのですが・・・

|

« 私の琴線に触れる曲 | トップページ | 一般人の私でも気になる出来事――2009年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: My Favorite Artists 3:

« 私の琴線に触れる曲 | トップページ | 一般人の私でも気になる出来事――2009年 »